« 近況 | トップページ | 近況 »

謹んで新年のお慶びを申し上げます

明けましておめでとうございます、とちょっと言いづらい新年です。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いします。
今日は元旦でして、頂いた年賀状の中に「ブログ見てます」というコメントをいただいたので、慌てて更新している次第です。失笑

前回の更新(2011/12/9)の後、職業訓練校には合格しました。
比較的家から近い福祉系の専門学校に、1/6から3/28まで通います。

運動は結構毎日続けています。
有酸素運動がいいと聞いたので、自転車を低速でできるだけ20分以上こぐようにしています。
最初は寒いのですが、10分くらいこぐとだんだん体があたたまってきます。

12/26の誕生日記念ライブは、とてもいいライブになったと思います。
私のギター弾き語り以外は。笑
お客さんも、最初は少なかったのですが終わる頃にはちょうどいっぱいくらいになりました。

今年は本当にいい音楽活動をさせていただきました。
藤田悠治くんにはワンマンライブに呼んでいただき、満員の観客の前、ステージ上で出演者3人で手をつないでバンザイしたのがとても心に残っています。
デイジー☆どぶゆきさんとは、ケンカ別れしてしまった前のバンドから4年ぶりに、ソロアルバムのレコーディングに呼んでいただき、レコ発ライブにも参加させていただきました。
しげとは6年ぶりくらいに、しげの結婚式に誘われて一緒に演奏しました。
しげも12月生まれだったので、しげが7年前に出したギター弾き語りのCDに、僕が後からパーカッション、ベース、コーラス、ピアノを重ねて新しく5曲入りのCDを作ってプレゼントしました。
そのCDは誕生日ライブに来てくれた人全員にプレゼントしました。
ドラムの早坂泰彦くんとカリンバのHIROYUKIさんとは、パーカッションとのトリオで真剣勝負させてもらいました。

みんな、いろんな大事なことを教えてくれました。
音楽は勝ち負けだ、と言った人もいました。
仲間を信じることを教えてくれた人もいました。
音楽を続けてきてよかった、と本当に思います。
これからも真剣に続けていきたいと思います。
 
 
Img_0174
 
 
Img_4945
 
 
Img_8427
 
12/29は福島県南相馬市原町区にあるライブバー、SHOUTにて行われたライブに参加させてもらいました。
震災後の被災地に行くのは初めてでした。
SHOUTは福島第一原発から約25kmの距離にあります。
出演された方は、今、原発から一番近いライブスポットだと思う、と言っていました。

ずっと、震災に対して何かしなきゃという思いはあったのですが、今まで何もできずにいましたが、やっと機会をいただいて行くことができました。
行ってみると、スーパーのレジには行列、とんかつ屋さんに入ったら5~6組待ちの大盛況。
正直、もっと寂しい感じなのだと思っていました。

震災が起きるまでずっと現地に住んでいた友人に、津波で流された海沿いの地域に連れて行ってもらいました。
ガレキも撤去されて何もなく、ただ雑草が生えている平野という感じで、僕にはそこで多くの命が失われたということを実感することができませんでした。
家はきれいに流されたのに木はけっこう残ってるんだな、強いなとか、そんなことを考えていました。
何もない平野の中に墓石だけがいくつも立っていたのが、強く記憶に残っています。

ライブはとても盛り上がってとても楽しい夜だったのですが、結局誰からも「また来てね」という言葉を聞くことはありませんでした。
放射線量がまだ高いせいで、来て欲しくてもまた来てと言えないのだなと思いました。
言われなくても、機会があればまたいつでも行って演奏したいなと思います。

|

« 近況 | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1430286/43591571

この記事へのトラックバック一覧です: 謹んで新年のお慶びを申し上げます:

« 近況 | トップページ | 近況 »