« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

90歳の現役ピアニスト

Img_7393
 
 
90歳のおばあちゃん(失礼!)ピアニストがどれだけ健康か、というのをテレビでやっていた。
週に4日、120gのステーキを食べるそうな。
ピアノを弾き、昼寝して、毎日スーパーに歩いて買い物に行く。
健康の秘訣は「規則正しい生活」と「ストレスフリー」、これにつきると思った。
 
根っから自信のない私は、こうじゃなきゃいけない、こうあらねばならない、かっこわるい、などと思い、あれもできなくてはいけない、これもやらなくてはいけないと思いがちで、結局いっぱいいっぱいになってこなしきれず、身体を壊してしまう。
どうしても人間には許容量の限界というものがあるし、時間も限られている。
できないことだってある。
 
どうしたら自分は楽しく、心地良く生きられるのか。
他の誰でもない、自分だけの感覚。
世間体や見栄に惑わされず、しっかり見つめたい。
 
いかにしてストレスを減らすか。
好きなことだけやるにしても、お金がないと逆に不安やストレスになってしまう。
適度な労働、適度な収入、適度な食事、適度な睡眠、適度な運動。
 
人に気を遣わず、自分が本当にやりたいことをやろう。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜂に刺されました

Img_5625
 
 
小さい頃から自宅の屋根にアシナガバチの巣がたくさんあるのは見てきましたが、刺されたのは多分初めてだと思います。
庭に勢いよく出て、いつものようにクモの巣が顔にかかるのを防ぐために棒を振り回していたら、背中にズキーンと鋭くて強い痛みが。
ああこれは多分アシナガバチだな、と思いましたが、刺されたのが背中なので見えませんでした。
しばらくぐったりしていたのですが、少し横になっていたら平気になったので、友人の送別会の約束があったので都内まで出ました。
ビールを2杯とシャンパンを少しだけ飲んだのですが、いつもよりお酒がよく回るなと思っていました。
なんとなく具合が悪いなあ、と思いながら家に帰るとひどい頭痛。
我慢して寝たのですが、深夜3時頃にひどく強い頭痛と吐き気で目が覚め、それからは下痢と嘔吐と頭痛で大変なことになりました。
しかし翌日は月曜日。
月曜の午前は仕事が一番忙しい時なので休むわけにもいかず、なんとか会社に行って一通り仕事を片付けてから皮膚科に行きました。
お医者さんから、一時的なアレルギー反応で、大したことはないと聞いて安心しました。
塗り薬だけもらってきました。
けれど、蜂は2回目以降が危ないそうです。
体の中に抗体ができてしまい、それに対してアレルギー反応を起こし、嘔吐、寒気、全身のじんましんといった症状から、呼吸困難や意識障害などのショック症状があらわれ、時には死に至ることもあるそうです。
スズメバチに刺された時の対処法は、医師にアドレナリンを注射してもらうのだそうです。
みなさんも蜂には気をつけて!
 
 
写真はワークマンで買った五本指靴下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げずに向き合いたい。

 Img_7776
 
 
明日はギタリストと2人でスタジオにこもって、自分のやりたい音楽と向き合ってきます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実力とは

K5ss0373_
 
 
K5ss0379_
 
 
実力とは、真実の力。
本当の力。
 
実力が足りないから。
実行していないから、今がある。
 
悔しい。
情けない。
自分に腹が立つ。
 
やるしかない。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つれづれ

Img_5811
 
 
Img_8164
 
 
Img_5050
 
 
ブログの更新が疎になってきてしまったけれど、毎日忙しく動いている。
 
日々いろんなことを考える。
自分が進みたい方向に、少しづつ向かっていきたい。
来年自分が通う学校も、だんだん絞られてきた。
自分がやりたかった音楽も、少しづつ形にしていきたいと思う。
 
行動しなければ、何も変わらない。
0ではだめ。
0を10日続けても、0。
1を10日続ければ、10になる。
ほんの少しづつでもいいから、重い腰を上げて動きたい。
 
今週末、ずっとやりたかったインストにチャレンジする。
ギターと2人でスタジオ。
ライブができるまで持っていきたい。
 
最近同じ会社の中にギターの改造や修理が得意な人を見つけて、ばんばん改造や修理を頼んでいる。
報酬はビールで。
エレキギターピックアップ交換、エレキベースピックアップ&ポット交換、ヘッドホン修理、マイク修理、シールド修理・・・と、次々と難事件を片付ける彼には頭が上がらない。
本当にありがたい。
 
引き続きオークションでいらないものを処分している・・と言いたいところなのだけど、売れたらまた一つ買い、また売れたらまた買い・・というサイクルになってしまい、全体の物の量は変わっていないという。。
いかんですなー。
本もアマゾンで安く買えるので、つい気軽に買ってしまい、読んでいない本がどんどんたまっていく。
こういうのを積読(つんどく)というらしい。
 
身体の方は、最近オステオパシーに行っていないのでまた首が痛くなってきたことと、仕事中忙しくてついついトイレを我慢してしまうせいか、はたまたストレスのせいか、腹部に鈍い痛みが。
これもいかんですなー。
カイロプラクティックで行ってみたい所があるので、そのうち。
カイロ=骨と思っている人が多いと思うけど、そうではない。
 
健康診断でも指摘された悪玉コレステロールを減らすためにも、運動をせねば!
運動と食事は健康の基本!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校見学

Img_8888
 
 
会社の後、学校見学に行ってみた。
見学といっても、勝手に行って外から眺めたり、周辺を散策したり。
お昼はここで買って、ここで食べて・・・とか。
駅から何分歩くかとか、近くに車は停められるか?とか。
もしここに入学したら、と想像して。
 
なかなか楽しい。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必死ということ

Img_1565
 
 
Img_6743
 
 
Img_8965
 
 
テレビで野生動物の番組を見た。
ライオンが狩りをしていた。
自分の家族に食べさせるために、狩りをする。
獲物が獲れなければ、家族が餓死する。
自分が殺される可能性もある。
そんな状況が「必死」ということなんだな、と思った。
 
今の日本で「必死に頑張る」という言葉を聞いても、白々しく感じてしまう。
本当に必死にならなければいけない時、辛い時はあのライオンの家族を思い出そうと思った。
 
 
一番下の写真は、虹ではなくて「環水平アーク」というらしい。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「郵便配達マルコの長い旅」を読みました。

 51f7174pqrl_ss500_
 
 
じーんとくる、良いお話でした。
イラストが最高。
 
週末はお世話になっているライブバー、La stanzaの5周年パーティーで演奏してきました。
キーボードのよっちゃんとデュオで、ハッピーバースデーの曲を4拍子にしてジャズっぽいアレンジにしてみました(してもらいました)。
 
5周年パーティーはなんと1週間ぶっつづけで毎日パーティー。
毎日ケーキ。
毎日イベント。
10組のミュージシャンと3組のアーティスト(似顔絵屋、書家など)が花を添え、とても楽しい一週間だったようですが、お店のスタッフと常連さんはとってもお疲れのようでした(笑
 
お疲れさまでした。
そして、続けてくださって本当にありがとうございます。
 
飲食店を続けるというのは、とっても大変なことだと思います。
いろんな人の心の拠り所になっているLa stanza、これからも楽しく続いていくことを願っています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »